title

〜金沢 Dec.2007〜


金沢紅葉


東京のお友達&その彼氏さんと、
くま&おっちゃんの4人で金沢へ1泊2日の旅行でした。
金沢B級グルメ(?)ホワイト餃子やチャンピオンのカレーも食べたの ですが、写真を撮り忘れました・・・
お土産のズワイ蟹美味しかった。
小さくも美しい街でした。

金沢の夜の街

夜になる前に茶屋町見学へ。小ぶりの祇園という感じでしょうか?綺麗に整った絵になる街です。
その後カニを買いに近江町市場へ。
翌日お店がお休みということもあってかなり割引して頂きました(笑)
今回はズワイ蟹を買いましたが、セコ蟹(金沢では香箱蟹。ズワイの雌)もオススメです。

夕暮の茶屋町
明かりが灯り始めました。
茶屋町のお店
粋な暖簾だったので撮ってみました。

近江町市場にて
金魚焼なるモノを売っていたレトロな屋台
金魚焼。小さい手のひらサイズ。チョコやカスタード
白&小豆餡などのお味があります。


兼六園

翌日は金沢と言えばお約束(?)の兼六園へ。
本当は冬の雪が積もった季節が趣があるのでしょうが
12月初旬なので雪は降らず。しかしまだ紅葉が残っていて綺麗でした。

兼六園入口 松の雪吊

内橋亭というそうです。 霞ヶ池の紅葉

紅葉が綺麗だったので撮ってみました。

金沢城

兼六園のお隣にある、前田利家のおうちです。(おうち言うな!)
お城というよりはどちらかというと広いお城風公園という感じでした。

金沢城正面(石川門)より。
金沢城は落雷やら火災で何度も焼けてしまい
現在は天守閣は存在しないのですね。

右の櫓を「菱櫓」、間の長い部分を「五十間長屋」
左の櫓を「橋爪門続櫓」と言うそうです。
平成13年に再建されました。


金沢競馬場

この日は残念ながら開催がなかったのですが、記念に行ってみることにしました。
水沢開催の為のパークウインズとして開けていましたが、
お天気も雨模様でさすがに閑散としていました。
今度は白山大賞典の時にでも来たいな。

競馬場入口 場内の様子。誰もおらん・・・



忍者寺

本当は「日蓮宗/正久山 妙立寺」という立派な名前を持ったお寺です。
しかし中にはいろいろな仕掛けが施され、まるで忍者屋敷です(笑)
外観は二階建てなのですが、内部は四階七層になっていて、
隠し階段や落とし穴のある床、凝った二枚扉などカラクリ細工さながらの造りです。
「切腹の間」なる部屋もあり、入ったら最後、中からは開けられない仕組みになっています。
しかし「今まで切腹した人はいないから大丈夫ですよ」と案内の方がおっしゃっていました(笑)
もっと詳しく知りたい方はこちら♪へどうぞ。(妙立寺のHP)

お寺正面。見学には予約が必要です。
当日でも大丈夫ですが1時間待ちでした。