title

〜宮崎・青島神社 Apr.2009〜





お誕生日におっちゃんと宮崎のシーガイアへ1泊でゴルフ旅行。
途中、青島神社へ寄りました。
青島神社はとても綺麗でしたが、少し怖いくらいでした。(霊感は全くないですよ。)
大きなヤシの木や、鬼の洗濯板に自然の生命力というか、とてつもないパワーを感じたのかもしれません。

ボンバルディア

初めて乗りました。小さい飛行機なので当然ボーディング・ブリッジなどナシ。
でも普段はエプロンへ降りることなどめったに無いので、これはこれでヨシ。
それよりもこんな小さくて揺れたり落ちたりしないかなぁ〜と心配でしたが、全然大丈夫でした。


こうやって写真が撮れるのはイイかも?
この日の伊丹空港は曇り。
着陸した宮崎空港は晴れのち曇り。
着陸してからも写真を撮っている人多かったです。

青島亜熱帯植物園

観光駐車場から青島神社へ行く通り道にあります。
入園料は無料なのですが、下の写真の通り、亜熱帯植物がいっぱいで
ジャングルみたいで怖かったので、入るのはやめておきました(笑)
慣れれば何てことはないのでしょうが、神戸から来ていきなりだとびっくりしますよ。


へんな形の木。呪いをかけられそうです。
しかもワニや大蛇が出てきそうな雰囲気?
ヤシの木がめちゃくちゃデカ!
そんな中、海を見つめてたそがれるおっちゃん。

青島神社

おっちゃんは大のジャイアンツファンです。特に長嶋さんが大好きです。
ということで、ジャイアンツの聖地?青島神社へ行くことにしました。


向こうの島に神社があります。橋、かなり長いです。 長い橋を渡り、ようやく入り口の鳥居に来ました。


狛犬(左)がお出迎え 狛犬(右)

青島神社入り口 神社の境内

島に群生しているビロウ(ヤシの木の一種)と鬼の洗濯板が
国の天然記念物だそうです。
本殿のさらに奥にまだジャングルみたいな所がありましたが
何となく怖かったので行きませんでした。

絵馬

巨人軍の選手の絵馬(2009年2月現在)が奉納されていました。
この時は原監督はWBCの監督で海外へ行っていたようで、原監督の分の絵馬はありませんでした。
「怪我をしませんように」との健康祈願が多い中、何故か金刃選手は「新婚旅行!!」でした。


斉藤雅樹コーチは「育成」、
山口投手は「レベルアップ」&「一軍定着」だそうです。
クルーン投手の絵馬。健康と優勝祈願ですね。
以外?に真面目です。

鬼の洗濯板

正式名称を青島の隆起海床と奇形波蝕痕と言い、国の天然記念物なのだそうです。


遠目から見ても奇妙な海岸です。
この洗濯板のせいで尚更、青島神社の神様は
凄いパワーがありそうだと感じます。
海岸には穴があいている石が沢山ありました。
神様が指で穴を開けて遊んでいたのかも?


確かに洗濯板と言われればそう見えなくもないです。 更に寄ってみると、亀の甲羅みたいで結構綺麗です。

フェニックス・シーガイア・リゾート

午後から「トムワトソンゴルフコース」でゴルフ。
ここは14:00からだと18:30までまわり放題で5020円の「トワイライトプラン」というのをやっています。
楽勝で18h以上回れるのでかなりお得です。

ここのコースはサイドが松林で、打ち込んでも出せそうな気がするのですが
かなりの確率で跳ね返ってくるので危険です。
クマは一回やってみたのですが、危なかったので出すのはヤメにしました。
1打罰でフェアウェイに戻しても可、というローカルルールがあるのでそちらを適用させてもらいました(笑)


お泊りのシェラトンのお部屋から見たゴルフコース
こちらはフェニックスカントリー
コースの外は松林、更に外側は広大な海です。